あきる野市・青梅市・福生市・羽村市・昭島市・立川市・八王子市・日野市・西多摩郡を中心とした税理士・会計事務所です。

TEL:042-519-9529
  • メールでのお問い合わせは24時間365日受付中
  • メールでのお問い合わせはこちら

[確定申告Q&A]2か所給与の確定申告

アウル君(あきる野の森の賢者)
今回は2か所の会社から給与をもらっている青梅市在住のAさんからの質問です。


青梅市のAさん
生駒会計事務所のみなさん、こんにちは。私は2か所から給料をもらってるのですが、確定申告が必要なのかどうかの相談で来ました

生駒先生(あきる野市の税理士)
青梅市のAさん、こんにちは。2か所以上の会社から給与や役員報酬をもらっている場合は、基本的には確定申告が必要です。Aさんの給与の金額とその他の所得について教えてください

青梅市のAさん
メインとなる会社からの1年間の給与収入は400万円で、サブの会社からの1年間の給与収入は50万円でした。その他の所得はありません

生駒先生(あきる野市の税理士)
主たる給与以外の給与の収入金額が50万円なので、Aさんは確定申告が必要です。サブの給与収入が20万円を超えると確定申告が必要となるんですよ


No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人

[平成27年4月1日現在法令等]

大部分の給与所得者の方は、給与の支払者が行う年末調整によって所得税額が確定し、納税も完了しますから、確定申告の必要はありません。
しかし、給与所得者であっても次のいずれかに当てはまる人は、原則として確定申告をしなければなりません。

  1. 1 給与の年間収入金額が2,000万円を超える人
  2. 2 1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人
  3. 3 2か所以上から給与の支払を受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人(注)給与所得の収入金額から、雑損控除医療費控除寄附金控除基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は、申告の必要はありません。
  4. 4 同族会社の役員などで、その同族会社から貸付金の利子や資産の賃貸料などを受け取っている人
  5. 5 災害減免法により源泉徴収の猶予などを受けている人
  6. 6 源泉徴収義務のない者から給与等の支払を受けている人
  7. 7 退職所得について正規の方法で税額を計算した場合に、その税額が源泉徴収された金額よりも多くなる人(注)給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額には、次の所得は入りません。
    1. 1 上場株式等の配当や少額配当などで確定申告をしないことを選択したもの
    2. 2 特定口座の源泉徴収選択口座内の株式等の譲渡による所得で、確定申告をしないことを選択したもの
    3. 3 源泉分離課税とされる預貯金や公社債の利子
    4. 4 源泉分離課税とされる抵当証券などの金融類似商品の収益
    5. 5 源泉分離課税とされる一定の割引債の償還差益
    6. 6 源泉分離課税とされる一時払養老保険の差益(保険期間等が5年以下のもの及び保険期間等が5年超で5年以内に解約されたもの)

(所法121、174、所令262の2、298、所基通121-5、措法3、8の5、37の11の5、41の10、41の12、災免法2、3)
-国税庁のホームページより引用-

青梅市のAさん
ありがとうございました。私はサラリーマンだけど確定申告が必要なんですね。すっきりしました!


招き猫のタマ
青梅市の方の確定申告については生駒会計事務所にお気軽にご相談ください

お問い合わせ先

青梅市の方の確定申告と節税対策

生駒会計事務所

TEL 042-519-9529
メール info@ikoma-tax.com
URL http://ikoma-tax.com/

 

青梅市の個人事業主と中小企業の経理サポートと記帳代行

西多摩 経理・記帳代行センター

TEL 0120-240-155
メール info-keiri@nishitama-keiri.com
URL http://nishitama-keiri.com/

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ
  • 領収書の丸投げOK 西多摩経理・記帳代行センター
  • 計理士・生駒智治のブログ
  • 生駒会計事務所公式ページのfacebook
対応エリア

〒190-0163
東京都あきる野市舘谷176番地1
クリアカシワⅡ 101
TEL.042-519-9529