あきる野市・青梅市・福生市・羽村市・昭島市・立川市・八王子市・日野市・西多摩郡を中心とした税理士・会計事務所です。

TEL:042-519-9529
  • メールでのお問い合わせは24時間365日受付中
  • メールでのお問い合わせはこちら

改元に伴う源泉所得税の納付書の記載方法

西多摩地域(あきる野市・青梅市・福生市・羽村市・昭島市・立川市・八王子市・日野市・西多摩郡)の法人・個人事業主のみなさん、こんにちは。
あきる野市の税理士事務所、生駒会計事務所です。
本日は、改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかたについてのお知らせです。

 

改元に伴う源泉所得税の納付書の記載方法

2019年5月1日より新たな元号「令和」になります。
それに伴い源泉所得税の納付書の記載のしかたについて国税庁より発表がありました。

 

「平成」が印字された納付書は使用できるの?

使用できます。

※現在お持ちの納付書に印字されている「平成」の二重線による抹消や「令和」の追加記載などの補正の必要はありません。
※2019年4月1日から2020年3月末日の間に納付する場合、納付書左上「年度欄」は「31」と記載してください。


 

「平成」が印字された納付書の原則的な記載方法

(例1)
納期の特例の承認を受けている源泉徴収義務者の方が、平成31年1月から令和元年6月までに支払った給与等について令和元年7月10日に納付する場合は、以下のように記載してください。

①納付書左上「年度欄」:「31
②納付書右上「納期等の区分欄」:自「3101」至「0106

 

(例2)
令和2年2月20日に支払った給与等について令和2年3月10日に納付する場合は、以下のように記載してください。

①「年度欄」:「31
②「支払年月日欄」:「020220
③「納期等の区分欄」:「0202

 

※なお、上記設例は、原則的な記載方法を示したものであり、「年度欄」、「支払年月日欄」及び「納期等の区分欄」に記載いただく「年」については、新元号表記「01」を平成表記「31」と記載して提出しても有効なものとして取り扱われます。

 

新元号が印字された納付書はいつ届くの?

税務署で2019年10月以降に順次配布予定です。

 

 

お問い合わせ

生駒会計事務所

生駒会計事務所では、法人様・個人事業主様の日々の経理や記帳代行から確定申告書作成までをお手伝いしています。
無料相談会やセミナーも開催していますので、お気軽お問い合わせください。
税理士が丁寧にアドバイスいたします。

〒190-0163 あきる野市舘谷176番地1クリアカシワⅡ101

生駒会計事務所

TEL:042-519-9529
FAX:042-519-9537
メール:info@ikoma-tax.com

 

免責事項

当サイト(https://ikoma-tax.com/)に掲載されている情報に基づいて実務を行う場合には、事前に所轄の税務署や税理士等の専門家に相談・確認をしてください。
当サイトに掲載されている情報により、損害等が発生することがあっても、筆者及び当事務所は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせ
YouTube 西多摩税理士チャンネル
  • 領収書の丸投げOK 西多摩経理・記帳代行センター
  • 計理士・生駒智治のブログ
  • 生駒会計事務所公式ページのfacebook
対応エリア
  • あきる野市で税理士をお探しのお客さま
  • 青梅市で税理士をお探しのお客さま
  • 福生市で税理士をお探しのお客さま
  • 羽村市で税理士をお探しのお客さま
  • 昭島市で税理士をお探しのお客さま

〒190-0163
東京都あきる野市舘谷176番地1
クリアカシワⅡ 101
TEL.042-519-9529